読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旬感・話題とニュースの伝言板

気になる話題やニュース・お役立ち情報等をお知らせしています。


スポンサーリンク

マイナンバー法改正案が衆院通過

マイナンバー法改正案が衆院通過 預金口座にも適用


 国民に割り当てる個人番号を金融機関の預金口座にも適用するマイナンバー法改正案と、個人情報の不正利用を防ぐ個人情報保護法改正案が21日、衆院本会議で可決された。改正法案は参院に送られ、6月中に可決、成立する見通し。

 2016年1月に始まるマイナンバー制度は主に納税などの行政手続きで活用されるが、改正法案では18年から預金口座も対象に加える。当初は金融機関の利用者の任意で、21年以降は義務化も検討する。

 マイナンバー法改正案ではほかにも、乳幼児が受けた予防接種の記録を個人番号で管理できるようにする。

マイナンバー制度
国民一人一人に12桁の個人番号を割り当て、社会保障や納税関連などの情報を国や自治体が効率的に管理できるようにする制度。今年10月から個人番号が通知され、来年1月に制度が始まる。国民も手続きが簡単になるが、個人情報の悪用を不安視する声が根強い。政府は対策として、個人情報保護法を改正して不正な情報漏えいに対する罰則を設けるほか、来年1月に個人情報保護委員会を新設し、制度が適正に運用されているか監視する。