旬感・話題とニュースの伝言板

気になる話題やニュース・お役立ち情報等をお知らせしています。

東京都に続き神奈川県も不要不急の外出自粛を呼びかける方針

新型コロナウイルス・東京都・今週末の外出自粛要請
東京都・小池知事はきのう緊急会見を開き、「感染爆発の重大局面だ」として、今週末の不要不急の外出自粛を呼びかけた。
東京都は昨日だけでも新たに41人の感染を確認。
都道府県による1日の発表人数として最多。
このうち13人は感染経路が不明で、爆発的な感染拡大の懸念が強まっている。
東京都内のこれまでの感染者は200人を超え、この3日間で74人増加。
東京での外出自粛要請は初めて。
小池知事は、平日もできるだけ自宅で仕事を行い、夜間の外出を控えるよう呼びかけている。
一方で都内のロックダウン=都市封鎖を今すぐ実施する状況ではないとの認識を示した。
小池知事は「ロックダウンを避けるための協力をお願いしている。どのような形が必要か国の方針も聞いていきたい」と述べた。

◆神奈川県は26日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県民に今週末の不要不急の外出自粛を呼びかける方針を固めた。東京都の同様の措置に合わせる形だ。午後に黒岩祐治知事が記者会見して発表する。
 神奈川県内では、県主催のイベントなどを原則中止か延期するとした基本方針の期限を、今月末から4月24日に延長すると決めていた。春休みあけの県立学校の授業再開は、3月末までに判断するとしている。

 

新型コロナウイルス感染症などについて、26日午前の菅義偉官房長官の記者会見で質疑があった。菅氏は、東京都の小池百合子知事が言及した「ロックダウン」の定義を問われ、政府専門家会議の見解を基に「数週間、都市を封鎖したり、強制的な外出禁止や生活必需品以外の店舗閉鎖などを行ったりする措置」と説明した。
 また25日夜から都内のスーパーなどで生活用品の「買いだめ」が起きている状況について「小売事業者とも連携し、足元の状況を丁寧に把握し、必要な対応を迅速に講じていきたい。国民にも正しい情報に基づき、冷静な対応をお願いしたい」と述べた。

3/25 23:00時点
クルーズ船などを除く。厚労省などによる
国内で確認された
感染者1269人
死者45人
退院者294人


★ロックダウンとは「数週間、都市を封鎖したり、強制的な外出禁止や生活必需品以外の店舗閉鎖などを行ったりする措置」